サウナ利用上の注意点



○疲労した状態や飲酒後にサウナに入るのは逆効果ですので避けましょう。満腹の状態でも同様なのだそうです。食後は消化の為に血液が胃腸等の消化器系へ集中しますが、サウナや入浴時には血流が分散されるためだそうです。食後は1〜2時間あけてからサウナを楽しみましょう。

○体がぬれたままでサウナルームに入ると、発汗効率が落ちますので、体を拭いてから入るのがベターです。

○ネックレスやアクセサリー等、金属製の物をつけたままサウナルームに入るとヤケドをする可能性がありますので、絶対にやめましょう。

○水風呂で頭までもぐる人がいますが、マナー的にNGです。

○サウナでは大量の汗をかきますので、サウナから出た後で水分補給をしなければいけません。水分補給は入浴中には行われず、サウナを出てから行うのがいいそうです。

発汗では水分だけでなくミネラルも失われます。従って、できればミネラルも一緒に補給できるスポーツドリンク等がいいと思います。アルコールは、体内で加水分解されるために更に水分を必要としますので逆効果です。